スペクトリスとは

スペクトリスとは 部門紹介 歴史と業績 ビジネスモデル 付加価値

会社概要

スペクトリスのグローバルビジネスグループは、すべての利害関係者に計り知れない価値を提供することに注力しています。私たちは、長期的な成長と高収益が駆動力となっている、グローバルで魅力的で持続可能な市場をターゲットにしています。”精密さ“は私たちの仕事の中心です。私たちは、ソフトウェアとサービスの力によって強化された高度な精密機器、精密試験機器、制御機器、科学分析器を通じて、お客様に専門的な洞察眼を提供します。これにより、お客様は自社製品の市場投入までの時間を短縮し、プロセス、品質、および歩留まりを向上させることができます。このように、お客様が製品を設計、開発、テスト、製造することで、世界をよりクリーンかつ健全で生産的な場所にするため、スペクトリスのノウハウは幅広い社会に貢献します。スペクトリスは英国サリー州エガムに本社を置き、30か国以上に約9,000人の従業員がいます。詳細については、www.spectris.comをご覧ください。

スペクトリスとは(英文サイトへ)

3つのプラットフォームとインダストリアル・ソリューションズ

プラットフォーム部門には、Malvern InstrumentsとPANalyticalが合併した科学分析機器を中心とするソリューションを提供するマルバーン・パナリティカルと、それに付帯する製薬・バイオ化学の頭脳集団であるコンセプトライフサイエンス、HBM Test & MeasurementとBrüel&Kjær Sound&Vibrationが合併した音・振動、力・歪の物理計測分野における、精密測定、分析処理、制御ソリューションを提供するホティンガー、ブリュエル&ケアーと、それに付帯する革新的なシミュレーション技術をもったヴィアイグレイド、そしてE-コマースの市場で多種多様な計測機器を提供するオメガエンジニアリングの3つがあります。インダストリアル・ソリューションズ部門は、いくつかの高品質の事業会社で構成されており、全世界で展開できる高付加価値のニッチビジネスを実践しています。PMS, NDCテクノロジー、サーボメックス、レッドライオン、B&Kバイブロ、ESGソリューション、ミルブルックの7社です。

スペクトリスの歴史と業績

スペクトリスは1915年に英国でリチャード・フェアリー卿により飛行艇を製造するフェアリー航空機製造会社として創立されました。この会社が製造したSwordfish, Firefly, Gannetなどの数々の名機が1930年代と1940年代に名声を博しました。1950年代に航空部門の合理化を行い、海洋、エネルギー、濾過などの分野の航空以外のエンジニアリング事業への多角化を進めました。

1980年代 Pearson plcに買収され、エレクトロニクスやシステムエンジニアリングなどのハイテクビジネスに注力。1988年ロンドン証券取引所に上場。1990年代電子セクターの構築、多くの企業の買収、電気絶縁体および油圧アクチュエーター事業の処分。1997年マルバーンが主力であった計測機器メーカーのバーンフィールドグループを買収。1999年サ-ボメックスを買収。2000年ドイツのスペクトリスAGの4つの計装制御事業を1億7,100万ポンドで買収したのは、これまでで最大の規模であり、同社の計装制御事業に重要な戦略的追加が行われました。その事業はブリュエル・ケアー・サウンド&バイブレーション、ブリュエル・ケアー・バイブロ、BTG、HBMで構成されていました。2001年グループ名をフェアリーからスペクトリスへ変更。2002年フェアリー工業用セラミックを売却し、フィリップスのフィリップス・アナリティカルビジネスを買収しました。2011年オメガエンジニアリング事業を買収。2012年フュージョンUVを売却。

2014年微小地震監視装置および分析ソリューションの大手サプライヤーであるESGソリューションを含む6つの買収を行いました。2016年自動車、輸送、タイヤ、石油化学、防衛、セキュリティ業界の顧客に車両テスト、検証、エンジニアリングサービスの大手プロバイダーである英国ミルブルックを買収。2017年Microscan Systemsをオムロン社に売却。2018年主に製薬、バイオテクノロジー、農薬、環境分野での創薬、開発、分析テスト、環境コンサルタントの統合サービスを提供するConcept Life Sciencesを買収。また、4月にRevolutionary Engineeringを、8月にVI-gradeを買収しました。2019年BTG GroupをVoith GmbH&Co. KGaAに売却。

スペクトリス歴史(英文サイトへ)

価値観はビジネスの原動力

ビジネスモデル ビジネスモデル

忠実に

私たちは誠実に徹することを信じています。それはステークホルダー、環境、そして相互のためにも、上手く進める術です。

堂々とする

私たちは、チームワークと当社の約束を果たすことを信じています。それは当社のブランドと事業を築くカギです。

志高く持つ

私たちは、大胆かつ積極的に物事に取り組む力を信じています。それがベストを尽くして業務にあたり、より大きな成功を達成する術です。

現実世界での付加価値

“精密さ”は私たちの活動の中心です。当社の事業は、当社のハイテク機器およびテスト機器を通じて、当社のソフトウェアの力によって増強された専門家の洞察眼を世界中の顧客に提供します。

下記のケーススタディを読んでいただければ急速な変化が進んでいる主要なマーケットでどのように私たちの製品が提供されているかがわかります。製薬業界では、より良いヘルスケアへの需要があり、洗練された新薬やジェネリック医薬品の開発を推進しています。自動車業界では、新しいハイブリッド技術、電気技術、自動運転技術が急速に開発されており、安全性、環境、持続可能性の課題により、排出量の削減、歩留まりの改善、コンプライアンス重視が推進されており、家庭だけでなく職場にもデジタル革命が発生しています。

テクノロジーの進歩、または規制や認証の強化により、測定、データ収集、モデリング、シミュレーション、解析に新たな課題が生じます。お客様は、既存の業務でより効果的かつ生産性を向上したい、またはより高度な規制、認証、または品質の要求を満たすことを望んでおられます。

ケーススタディ(英文サイトへ)