経営方針

スペクトリスはお客様に生産性を向上させるソリューションを供給することによって、株主の方々に長期的な価値を提供することを目標としています。

私どもの経営方針は:イノベーションを通じての市場位置の強化

私たちは毎年、研究開発に6-7%を投資して、お客様に役立つ最新の製品や応用を開発し供給しています。お客様と緊密に仕事をすることにより、経験豊かな技術者がお客様の特別な要求にお答えできるテーラーメイドのソリューションを開発し、提供します。これは高付加価値をもったアプリケーションエンジニアが標準プラットフォームをベースにカストマイズすることで実行されます。お客様の仕事やそのプロセスを深く理解することにより、競合と優位さのあるアドバンテージをもつことができます。私たちが持つテクノロジーは会社の財産であり、特許やノウハウのプロセスで守られています。新製品や新アプリケーションは社内で開発したり、またはプロダクトラインの拡大目的の企業買収、または大学や研究機関と技術提携のライセンス契約や協調によって開発されます。

新興国に焦点をあてた拡大

全世界のビジネス拡大を試みていますが、特に中国、インド、ラテンアメリカのような急激な工業化の波がおしよせている国に焦点をあてています。これらの地域での販売・サポート施設網を継続的に整備しており、 グローバル企業として世界中のどこであろうともサポートできることを目指しています。

企業買収による既存ビジネスの拡大

私たちは既存のビジネスの拡大の可能性を高めるために、そのビジネスを高度に修練し追求していくだけでなく、参入するには敷居が非常に高く、その特定のアプリケーション分野で強力なプレヤーがいるビジネスに焦点をあてて、買収合併を行います。

エキセレントな経営

私たちは次にあげるアクションを通じてビジネスのあらゆる側面においても改善にフォーカスし続けます。プロセスの効率、価値価格、ビジネスミックス、価格競争力、低コスト生産のための設計、在庫の削減、サプライヤチェーンマネジメントの改善に努めます。

重要な戦略的成長分野で、有機的成長と買収を通じての両面でプレゼンスを確立

ナノテクノロジーやライフサイエンスのような新市場における成長の可能性を追求するのと同様に新製品の開発によってビジネスを拡大することを目標としています。R&Dに対する投資が、私たちの市場において主導的立場を維持することを可能にします。買収合併は既存の市場と新市場の両方をターゲットにしています。

企業買収の戦略

過去11年間にわたってスペクトリスは、メカニカル・エンジニアリング・ビジネスから、プロセステクノロジや電気制御の会社、精密機器などの12のニッチなマーケットのリーデインググループ会社に変遷してきました。1社を除いて現在のグループ会社はこの期間に買収したものです。

ビジネスと経営の特徴

スペクトリスの製品は次のような付加価値をお客様に提供します。
すなわち、生産効率の改善、ダウンタイムの減少、無駄の削減、品質とパフォーマンスの改善、コストの削減、そして新製品を市場により早く出すことを支援します。
スペクトリスのオペレーティング会社(グループ会社)は次の戦略的ビジネス特徴を共有します。

*ニッチなアップリケ―ションに焦点を絞りエンドユーザのプロセスパフォーマンスに直接インパクトを与える

*小型で高付加価値でプロセスに重要な機器

*高度な付加価値応用技術を通してカストマイズされたテクノロジープラットフォームの上に確立された標準製品

*成長市場で成長でき、投資できる能力

*パフォーマンスに焦点を絞ったマネジメントと高度な能力の従業員を持つ、独立したビジネスユニットをベースとする企業風土

このようにスペクトリスのオペレーション(グループ会社)はビジネスと株主に対して価値を創造します。分散分権主義により各ビジネスの経営陣は実質的なオーナーシップと責任を持って自分の事業に優先的に取り組みます。ビジネスにおける経営の特徴は下記

*世界ニッチマーケットにおいて主導的立場

*強力でよく浸透したブランド名

*多国籍で優良な顧客を持つ

*膨大なパテントポートフォリオをもつ専門の技術

*軽装な資本、高利益、高キャッシュ発生



BTG事業部 HBM事業部 PMS事業部 NDC事業部 パナリティカル事業部 ブリュエル&ケアー事業部 マルバーン事業部 サーボメックス事業部 オメガエンジニアリング事業部 レッドライオン事業部 ブリュエル・ケアー バイブロ esgソリューションズ ミルブルックグループ